2009年05月25日

講演会間近のお知らせ[ボリショイ・オペラ]

以前にもお知らせしました、マリインスキー友の会が主催する公開講座が6月6日に開催されます。
『ロシア・オペラの世界 リアリズムとシュールレアリズム』と題してボリショイ・オペラの「エフゲニ・オネーギン」と「スペードの女王」について映像紹介を交えた講演会です。
奮ってご応募ください!

日時:2009年6月6日(土) 13:40開場 14:00開演 18:30終演(予定)

会場 :東京国際大学大学院 早稲田サテライト 5階マルティ・ホール
    (会場への問い合わせはご遠慮下さい)

申し込み締め切り:2009年6月3日(水)必着 

内容と講師:
14:00  〜セッション1
【スペードの女王〜プレトニョフとフォーキン渾身のプロダクション】
ひのまどか(音楽作家)

15:15 【休憩】

15:30〜セッション2
【エフゲニー・オネーギン〜文学からオペラへ】
田辺佐保子(津田塾大学他講師、翻訳家)
16:45 【休憩】
17:00 セッション3
【スペードの女王とオネーギン〜ビデオで比較する名舞台の数々】
東条碩夫(音楽評論)
18:30【講演会終了】 

お申込内容など詳しい情報はこちらから
posted by Japan Arts at 10:37 | ボリショイ・オペラ2009>NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。