2009年06月17日

ボリショイ・オペラ本隊、元気に到着![ボリショイ・オペラ]

いよいよ19日から開幕するボリショイ・オペラの本隊が元気に到着しました!

まず一番に到着ゲートをでてきたのは、往年のスター歌手のオブラスツォーワさん。
 P6171080.JPG
とってもお元気で若々しくにこやかでありながら、スターの貫禄オーラはさすがです。

黒髪が美しいマクワラ・カスラシヴィリさん。
 P6171083.JPG
ボリショイ劇場のオペラ部門の責任者でもあります。
1989年の時には「エフゲニー・オネーギン」のタチアーナ役を演じました。
今回はお母さんのラーリナ夫人でお目見えです。

マエストロ・プレトニョフ
P6171084.JPG
とても穏やかな笑顔のマエストロ。
何度も来日を重ねているけれど、顔見知りのスタッフを見つけて「ホッ」と嬉しそうでした。

演出家のフォーキン氏と息子さん
P6171085.JPG 
フォーキンさんは何度も来日をしていて、「どうもありがとう」の日本語がとってもきれい。
スタイリッシュな息子さんは二度目の来日とのこと。

ガルージンさん
P6171086.JPG
6月12日にお誕生日を迎えたふたご座のガルージンさん。
最近はなにやらハッピー続きのようです!

ラデュークさん!
P6171088.JPG
今、もっとも上り調子の歌手で注目されているバリトンのラデュークさんは最近、METでもデビューしました。
男前が際立つシェイプされた顔立ちに、ファン激増の予感。。。

ムラヴィツキーさん
P6171089.JPG
とっても人懐こい笑顔でちょっとラテンの香りのするチャーミングなムラヴィツキーさん。
今回は「スペードの女王」で、苦悩に満ちたゲルマン役で出演です。

posted by Japan Arts at 22:00 | ボリショイ・オペラ2009>NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。