2010年04月30日

ナタリー・デセイが宮廷歌手に!

2010年4月21日ウィーン国立歌劇場「夢遊病の女」の公演直後にナタリー・デセイがウィーンでの功績がたたえられ、「宮廷音楽家」の称号が授与されました。ホーレンダー総裁、オーストリア劇場連盟総裁シュプリンガー氏、フランス大使や全出演者に祝福されました。
女性で外国人であるデセイが、この称号を授与されるということは歴史的にもまれな出来事なのです。
dessay_newsjpg.jpg
デセイは2010年7月、トリノ王立歌劇場の日本公演で「椿姫」のヴィオレッタを歌います。ますます彼女から目が離せません。

≪トリノ王立歌劇場≫
□7月23日(金) 18:30 東京文化会館 「椿姫」
□7月25日(日) 15:00 神奈川県民ホール 「ラ・ボエーム」
□7月26日(月) 18:30 東京文化会館 「椿姫」
□7月28日(水) 18:30 東京文化会館 「ラ・ボエーム」
□7月29日(木) 18:30 東京文化会館 「椿姫」
□7月31日(土) 15:00 東京文化会館 「ラ・ボエーム」
□8月1日(日) 15:00 東京文化会館 「椿姫」
詳しい公演情報はこちらから
posted by Japan Arts at 17:44 | オペラNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。