2010年07月21日

[トリノ王立歌劇場]豪華プログラム発売!

鑑賞記念に一冊いかがでしょうか?
本文60ページ 価格1,500円
7月23日より公演会場にて販売!
torino002.jpg

≪プログラムの内容≫

・分かりやすい解説、あらすじに、観どころ・聴きどころが一目で分かる。
・音楽評論家・石戸谷結子が綴る人気演出家ローラン・ペリの「椿姫」、ナタリー・デセイのインタビュー
・フリットリが抱くミミへの思い、アルバレスが語るロドルフォ像
・ノセダとトスカニーニ〜トリノ王立歌劇場をめぐって〜 音楽評論家・山田治生
・音楽評論家・加藤浩子のエッセイ ヴィオレッタとミミ「ミミはトラヴィアータ予備軍?」
・主要キャストプロフィール、舞台写真満載

ぜひ会場へ足をお運び下さい!
http://www.japanarts.co.jp/html/2010/opera/torino/abstracts.htm

posted by Japan Arts at 12:43 | トリノ王立歌劇場2010>NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。