2010年12月24日

“『影のない女』の魅力を探る”日本R.シュトラウス協会例会のお知らせ[マリインスキー・オペラ]

2011年マリインスキー・オペラの来日公演「影のない女」に先立ち、日本リヒャルト・シュトラウス協会が講演会を実施いたします。

日本リヒャルト・シュトラウス協会第143回例会
日 時 : 2011年1月15日(土)19〜21時
会 場 : 東京文化会館4階 大会議室
内 容 : シンポジウム−『影のない女』の魅力を探る
       〜『影のない女』に登場する女性心理を中心に〜
出 席 : ひのまどか(音楽作家) 田辺秀樹 (ドイツ文学)
司 会 : 広瀬大介 (音楽学)

※シュトラウス協会会員の例会ですが、協会会員以外の方にもご来場いただけます。
その場合会場にて協会年誌(2,000円)をお買い求め頂きます。
問合せ:日本リヒャルト・シュトラウス協会/TEL:03-3479-2593  (平日 午後1時〜5時)
Eメール:japanrs@tkk.att.ne.jp

詳しくは⇒ http://home.att.ne.jp/apple/r-strauss/news.htm

posted by Japan Arts at 11:51 | マリインスキー・オペラ2011>NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。