2011年02月15日

「パルジファル」第3幕 リハーサル・レポート[マリインスキー・オペラ]

昨夜の興奮の余韻をかすかに感じるサントリーホール。
本日もゲルギエフ&マリインスキー管は絶好調!
極限の緊張感と精緻で温もりあるサウンドで「パルジファル」の世界を描き出そうとしています。
いま世界で望みうる最高で理想のグルネマンツを演じるルネ・パーペを特別ゲストに迎え、昨夜の熱演も記憶に新しいマリインスキーの若きテノール セミシュクール(パルジファル役)、「影のない女」のバラク役を味わい深く演じたウメーロフがアンフォルタスで出演。

今夜の「パルジファル」も期待度大! 最高の「癒し」をお約束致します。

_DSC0409.jpg
ゲルギエフが招聘を熱望したパーペとまずは挨拶

_DSC0420.jpg
「漆黒のダイヤモンド」深くビロードのような美声。ホール全体に響きわたる現代最高のバス歌手はだてじゃない。
充実のバス陣を誇るマリインスキー劇場ながら、ゲルギエフは最後までパーペの招聘に拘った。

_DSC0423.jpg
「そこは音を少し抑えて」小さなジェスチャーで的確に指示。

_DSC0430.jpg
リリックながら力強く輝かしいセミシュクールの声はパルジファル役にぴったり

_DSC0434.jpg
舞台袖からのワンショット
 
開演は本日2月15日19:00 サントリーホール 
本日もご期待下さい。
「パルジファル」の公演情報はこちら

◆本日の予定上演時間 
18:30 開場/19:00 開演
      第1部 ≪約30分≫
      「ローエングリン」第1幕への前奏曲 ≪10分≫
      「ローエングリン」第3幕への前奏曲 ≪3分≫
      「タンホイザー」序曲 ≪15分≫
        ┃
19:30 休憩 ≪20分≫
        ┃
19:55 第2部 ≪約85分≫
      「パルジファル」より第3幕 ≪85分≫
        ┃
21:25 終演(予定)


≪マリインスキー・オペラ2011来日公演情報≫
トロイアの人々の詳細はこちら

[日程]
2011年2月15日(火) 19:00 サントリーホール 「ワーグナーの夕べ」
2011年2月16日(水) 19:00 横浜みなとみらいホール 「ロシア音楽の夕べ」
2011年2月18日(金) 18:30 NHKホール 「トゥーランドット」
2011年2月19日(土) 14:00 NHKホール 「トゥーランドット」
2011年2月20日(日) 14:00 NHKホール 「トゥーランドット」
詳しい情報は公式ホームページへ
posted by Japan Arts at 17:42 | マリインスキー・オペラ2011>レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。